クリニック情報

about

院長あいさつ

― 患者さん・ご家族へ ―

私、入澤千晴は兄の千晶と協力し、平成11年10月1日に泌尿器科専門の有床診療所として『入澤泌尿器科内科クリニック』を開設しました。平成14年8月1日には透析棟をオープンさせ、会津地域における泌尿器科・透析医療の一翼を担ってきました。

平成25年12月6日には喜多方市に『喜多方腎泌尿器クリニック』を開設し、私の先輩である小林正人医師に協力して頂き、私達の出身地である喜多方市で泌尿器科・透析医療を提供するに至りました。

しかし、夜勤が出来る看護師を確保することが出来ず、平成27年8月31日をもって『入澤泌尿器科内科クリニック』の病棟を閉鎖し外来診療と透析医療を行う無床診療所に変更致しました。更に、平成28年3月31日付けで小林正人医師が退職されるのを機に、私、千晴が『入澤泌尿器科内科クリニック』を、千晶が『喜多方腎泌尿器クリニック』を担当し診療を行うことと致しました。

医師一人体制になってから待ち時間が長くなるなど、皆様にはご迷惑をおかけしておりますが、竹田総合病院、会津中央病院、福島県立医科大学会津医療センター附属病院や開業医の先生方と連携し助けて頂きながら、開設以来、私達が掲げてきた『患者さん中心の医療』、即ち、患者さん・ご家族・医師・看護師が理解・協力し合って、適正な医療と適切な看護が行えるよう努力してまいります。

皆様のご来院・ご相談をお待ちしております。

院長 入澤 千晴
職歴
昭和61年 4月

福島県立医科大学泌尿器科副手

昭和62年 4月

公立相馬病院泌尿器科医員

昭和63年10月

福島県立医科大学泌尿器科副手

平成 3年 7月

福島労災病院泌尿器科医長

平成 5年 7月

福島県立医科大学泌尿器科副手

平成 6年 4月

福島県立医科大学泌尿器科助手(学位取得)

平成 8年 4月

医療法人社団日新会 入澤病院泌尿器科勤務

平成11年10月

入澤泌尿器科内科クリニック開業

平成14年 4月

医療法人晶晴会開設 理事長就任

  • 所属学会
  • 日本泌尿器科学会
  • (日本泌尿器科学会認定泌尿器科専門医)
  • (日本泌尿器科学会認定泌尿器科指導医)
  • 日本老年泌尿器科学会
  • 日本透析医学会
  • 日本女性骨盤底医学会
学歴
昭和55年 3月

福島県立福島高等学校卒業

昭和61年 3月

金沢医科大学卒業

経営理念
  1. 1.当院は、泌尿器科を専門とするクリニックとして適正な医療サービスを提供する。
  2. 2.当院は、スタッフが一致協力して地域密着型の医療・介護サービスを提供する。
  3. 3.当院は、スタッフ全員が互いに尊敬・信頼しあうことで協調し、個々の能力の全てを発揮できる職場となることを目指す。
  4. 4.スタッフ一人ひとりが人間的に成長し、全員が幸せになれる職場になることを、目指す。
診療方針
  1. 1.泌尿器科の診療所として、地域の医療機関と協力し、専門的治療を行う。
  2. 2.腎不全患者に対し、良質な透析医療を提供する。
  3. 3.地域の医療機関・介護施設と連携し、在宅診療を行う。
  4. 4.家族を支援しながら、家族と共に患者中心の医療を行う。
行動指針
  1. 1.私は、私が接する全ての方の人権を尊重致します。
  2. 2.私は、私が接する全ての方に支えられていることを自覚し感謝いたします。
  3. 3.私は、私が接する全ての方の喜びを自分の喜びといたします。
  4. 4.私は、自分の仕事に責任とプライドを持ちます。
  5. 5.私は、仕事を通して自分を高めます。
  6. 6.私は、新しいことにチャレンジいたします。
人として成長する

経営理念の中に

4.スタッフ一人ひとりが人間的に成長し、全員が幸せになれる職場になることを、目指す。

とありますが、ここで言う “人として成長する” とは、

  1. 1.自分を振り返って自分を知り、謙虚な気持ちで周囲の人に感謝できる。
  2. 2.自分の言動に責任を持てる。
  3. 3.自分の考えを持ちながらも、異なる価値観を持つ人の言葉に耳を傾け、話し合いで理解し合うことができる。
  4. 4.他人を敬い協調できる。
  5. 5.自分を高める努力をし、社会人、職業人として自立できる。
  6. 6.固定観念に捉われず、すべての人に対して柔軟な心で接することができる。

まとめとして
感謝の気持ちを持つことで、人に対して思いやりが持て、おのずから忍耐力も包容力も養われる。

クリニック情報
施設名

医療法人晶晴会 入澤泌尿器科内科クリニック

開設者

医療法人 晶晴会 理事長 入澤千晴

管理者

入澤泌尿器科内科クリニック 院長 入澤千晴

所在地

〒965-0841 福島県会津若松市門田町大字日吉字丑渕11番21号

診療科目

泌尿器科・内科・性病科・人工透析

職員

医師:1名  看護師:17名(准看護師含む)  看護助手:6名  放射線技師:1名
臨床工学技士:5名  事務職員:6名  送迎運転手 6名

診療日

月曜日〜土曜日 (木・土曜日は午前中診療)
日曜、祝祭日、お盆、年末年始は休診

バリアフリー

車椅子での来院:可能

特定の医療機能

血液透析装置、X線撮影機器、CT撮影装置、超音波診断装置

健康相談の実施の有無

健康相談の実施の有無と種類:有   尿失禁(尿漏れ)相談

クリニック沿革
平成11年10月1日

泌尿器科を専門とし、地域密着型の医療・介護サービスを提供すべく有床診療所(19床)入澤泌尿器科内科クリニックを現在地に開設

平成14年3月6日

医療法人 晶晴会(イリョウホウジン ショウセイカイ)に改組

平成14年8月1日

透析棟増築 / 血液透析・腹膜透析の診療開始

平成18年11月10日

病棟改修工事(介護者向けトイレに改修他)病床数18床に変更

平成24年11月

医療法人晶晴会 喜多方腎泌尿器クリニック 開設

平成27年8月31日

入院施設(病棟)を閉鎖

アクセス

◎所在地  福島県会津若松市門田町大字日吉字丑渕11-21
◎電話   0242-38-3711

バスでお越しの方
<会津若松駅より乗車の場合>

若松 ⇒ (年貢町経由) ⇒ 永井野 行き

会津若松駅前ターミナル(乗車) ⇒(約20分)⇒ 日吉団地入口(下車) ⇒(徒歩約2分)⇒ 当院

<西若松駅より乗車の場合>

若松 ⇒ 本郷 行き

西若松駅東口(乗車) ⇒(約5分)⇒ 日吉団地入口(下車) ⇒(徒歩約2分)⇒ 当院

タクシーでお越しの方
会津若松駅より約20分
西若松駅より約5分
車でお越しの方
当院来院時のみご利用いただける駐車場がございます。
第一駐車場:33台(無料)
第二駐車場:70台(無料)
入澤泌尿器科内科クリニック
〒965-0841 福島県会津若松市門田町大字日吉字丑渕11-21
TEL : 0242-38-3711 / FAX : 0242-38-3700
【診療案内】
診療時間
外来 受付8:15~17:00
診療8:30~17:30
× ×
透析 午前の部
午後の部

【外来】午後の診療は14:30からとなります。
        日曜日・祝日、木曜日午後・土曜日午後は休診です。

【透析】日曜日は休診です。
        透析ご希望の方は当クリニックまでご連絡ください。