活動取り組み

efforts

看護部の取り組み

看護部長挨拶

看護部長 青木 美佐子

私たちのクリニックは泌尿器科と透析を行う無床診療所ですが、開業以来、『患者様中心の看護』、即ち、専門的知識を持ち根拠のある看護、患者様の生活背景を重視した看護、患者様、御家族の思いに添った安心、安全な看護を提供しようと努力しています。

2025年に向け『地域包括ケアシステム』の構築が進められているなかで、看護師の役割と責任はますます拡大していくと言われています。それは、病院やクリニックから在宅に出向き、在宅で支援をされている方々と連携を強化し、地域に住む方々をアセスメントし、その方々が住み慣れた場所で安心して療養でき最期をむかえることができることを支援することが看護師に求められているからです。私たちのクリニックでは、平成27年度から、看護師が外来に通院されている患者さんの自宅へ訪問し担当者会議への参加や、訪問看護師さん達との合同訪問を開始し地域に入り込む取り組みを始めました。

また、私たちのクリニックは『自立できるスタッフ育成のための教育』『専門性を高めるための教育』を行うことを目指して、院内外の研修、学会への参加・発表、資格取得などを支援しております。キャリアアップし、看護の仕事に誇りと喜びを感じることができる職場環境づくりをしています。

教育体制

【看護教育体系】

看護部(臨床工学技士含む)の教育体系は、院内教育と院外教育になります。院内教育では、集合教育と現場教育で、ともに育ちあうことを目指し看護師及び臨床工学技士の育成を行っています。 院外教育では、各研究会、学会、研修セミナーへの参加を支援しています。

【専門的資格取得者の支援】

看護実践に活かせるために認定看護師、透析療法指導士、糖尿病療養指導士などの資格取得を推奨・支援しています。

【クリニカルラダー】

個々の看護実践能力を高めるために、系統立てて成長していく仕組みとして、2017年から「看護部(臨床工学技士)クリニカルラダー」を導入しています。臨床工学技士も看護の視点を取り入れ、患者さんを包括的にとらえる能力を高めるために、看護師と臨床工学技士がお互いに成長できるよう、段階の応じた支援を行っています。

研修内容 (平成30年度)

学会参加
第106回

日本泌尿器科学会総会

第63回

日本透析医学会学術集会・総会

第22回

日本看護管理学会学術集会

第24回

日本HDF研究会学術集会・総会

第83回

日本泌尿器科学会東部総会

第21回

日本腎不全看護学会学術集会・総会

看護協会研修

  • 学ぼう看護倫理、高めよう私達の感性!
  • 地域につなぐ外来看護
  • 正しい知識で感染を防ごう!-看護における感染予防の実際-
  • 家族システム看護から学ぶ家族看護
  • アンガーマネジメント-怒りと上手に付き合う方法-
  • 認知症の人の想いに寄り添うケア
  • 認定看護管理者教育課程ファーストレベル

平成30年度院内研修内容

  • 透析ケアシリーズ1~3
  • 透析における安全管理
  • 前立腺がんトピックス
  • 透析治療薬
  • 院内感染
  • AED
  • 院内の薬剤管理
  • 医療安全(インシデント・アクシデント)
  • 医療保険
  • 認知症ケアサポート養成講座
  • コミュニケーションスキル

その他主なセミナー
第98回

福島腎不全研究会

第45回

東北腎不全研究会

第5回

北海道・東北臨床工学会意見交換会

第12回

透析療法看護セミナー
人工腎臓装置保守管理研修
透析患者の理解と治療的コミュニケーション研修

第99回

福島腎不全研究会

第10回

医師・透析施設のための超音波バスキュラーアクセスエコーセミナー

会津排泄ケア研究会への支援

会津排泄ケア研究会

会津排泄ケア研究会は、平成18年4月に、『会津地域の排泄障害を持っている方々が正しいケアを受けることが出来るよう貢献する』を目的に設立された研究会です。

活動方針は、以下の通りです

  1. 1. 排泄の問題における知識・技術に関する情報を、看護・介護にかかわるコメディカルや市民に発信する。
  2. 2. 排泄ケアの指導が出来る専門スタッフの育成に努める。
  3. 3. 正しい排泄ケアを広め、排泄障害を有する方もより自然な排泄が出来るよう努める。
  4. 4. ADLの低下を予防し、おむつ使用の原因となる寝たきり状態にならないよう指導する。

主な活動としては、研究会・研修会(月1回)、講演会(年1回)を行っております。

当クリニックでは、院長をはじめ多くのスタッフが、会津排泄ケア研究会の会員として事務局をはじめ多くの活動に参加し、お手伝いをさせて頂いております。

福利厚生

クラブ活動

医療法人晶晴会の職員自治会は、スタッフの福利厚生の増進及び親睦と相互扶助を目的とし、活動しています。その職員自治会の活動の中のひとつ、クラブ活動についてご紹介します。

温泉クラブ

日頃の疲れ、ストレスを解消し、ゆったり楽しく過ごすを目標に活動しています。

レクリエーションクラブ

会食あり、旅行あり、何でもありのレクリエーションクラブです。

レジャークラブ

医療法人晶晴会 喜多方腎泌尿器クリニックの職員が中心となり、体を動かし、おいしい空気(食べ物)をもとめて活動しています。

誕生日休暇

当院では、誕生月にアニバーサリー休暇がとれます。

クリニックのイベント

  1. :お花見
  2. :納涼会
  3. :ボーリング大会
  4. :忘年会
  5. 年1回:透析患者様との芋煮会
  6. 年2回:部署を超えての親睦会
芋煮会の食事会
芋煮会の勉強会
親睦会1
親睦会2
入澤泌尿器科内科クリニック
〒965-0841 福島県会津若松市門田町大字日吉字丑渕11-21
TEL : 0242-38-3711 / FAX : 0242-38-3700
【診療案内】
診療時間
外来 受付8:15~17:00
診療8:30~17:30
× ×
透析 午前の部
午後の部

【外来】午後の診察は14:30からとなります。
        日曜日・祝日、木曜日午後・土曜日午後は休診です。

【透析】日曜日は休診です。
        透析ご希望の方は当クリニックまでご連絡ください。